gototopgototop

東大阪穀粉工場のご案内

Home  >  東大阪穀粉工場のご案内  >  東大阪穀粉工場のご案内

弊社では、安心・安全にこだわる海外有力メーカー(米国、タイ国)よりダイレクトに米粉調整品、もち粉調整品を輸入し、加工・製品化しております。

米国提携穀粉工場(PGPI社)のご紹介

PGPI社は、過去20年間以上にわたり日本向けの米粉調整品を生産・輸出している、米国を代表する米粉調整品メーカーです。
品質と食品安全に対する意識が非常に高く、本社工場は2014年に英国Intertek rabtest社の監査でGlobal standard for Food safetyの条件を満たすグレードAの認可を受けております。
また、グルテンフリー認証、NON-GMO認証など、品質保証と食品安全プログラムに全力で取り組んでいる最先端の穀粉工場です。

原料入荷

海外コンテナを弊社工場に直接入荷させる事でコストをさげ、さらに原料の流通経路を明確にしております。

原料倉庫

品質向上の為、原料専用プラスチックパレットを使用しております。

製造工程

弊社では全ての工程を機械化しており、人為的ミスを最小限に減らす事で商品の安全性と商品の品質を高めております。
要望の多いコストに関しても、機械化による高い生産能力によって高次元で対応しております。

品質管理

商品の安全性を高める為、社内に分析検査室を設置しております。
一般生菌数、大腸菌群、黄色ブドウ球菌はもとより、白度や水分までチェックする事で、高い信頼を得ております。

製品保管

製品保管についても非常に大切なポイントだと考え、自社製品定温倉庫を完備、品質のブレを最小限にとどめております。

出荷・配送

お客様のお手元に商品が届くことを考え、サービスの質が高い運送業者様と契約をさせていただいております。
近隣への配送に関しては、自社配送便を使用する事で、キメ細かい対応を実現しております。